• HOME
  • 監修紹介
  • 受付時間
  • アクセス
HOME > 酵素ファスティング

酵素ファスティング

酵素に注目した体質改善とダイエット

「消化酵素」と「代謝酵素」
ファスティング(断食)
人は、生きていくために、「食べ物を口にする→消化する→栄養素を体内に吸収する→排せつする」という一連の流れを繰り返しています。ここで、重要なはたらきをするのが「酵素」です。

人の体の中には2種類の酵素、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。消化酵素とは唾液や胃液などのことで、主として食べ物を分解する役割を持っています。一方、代謝酵素は、消化された食べ物の栄養分が腸壁から吸収され、エネルギーに変化させるはたらきを持っています。新陳代謝を促す、体に有害な毒素を汗や尿に排出するデトックス作用、自然治癒力や免疫力を高めるのに関係しています。

ファスティングとは、代謝酵素のはたらきに注目した、体質改善とダイエットをサポートする断食のことです。
断食による代謝酵素の活性化
飽食時代といわれる今日、体内では、消化酵素と代謝酵素のはたらきにアンバランスが生じ、通常は消化酵素に偏りがちです。代謝酵素のはたらきを活性化させるためには、消化酵素の分泌を休ませる必要があります。そのために、断食を行います。

断食といっても、飲まず食わずの苦行を続ける修行のようなものではありません。当院ではお客様お一人おひとりに合わせ、ファスティングのプログラムを作成します。

プログラムは基本的には3日間で、その間は当院がおすすめする酵素ドリンクなどを摂取していただきます。
ファスティングを行う日程についても、特に規制はありません。休日よりも、むしろ仕事のある平日にファスティングを行うと、空腹感にとらわれにくくて楽だったという声も聞かれています。
断食をきっかけに、食生活の見直しを
断食中に当院がおすすめするドリンクは、栄養のバランスが計算されているだけでなく、素材や味にも、こだわったものです。

ファスティングにより、代謝酵素のはたらきが活性化すると、さまざまなメリットが生まれます。体質が改善され、ダイエットに効果が現れるほか、集中力が高まったという声も聞かれます。
また、ファスティングを機会に、普段の食生活を見直すのもよいでしょう。

普段、何気なく口にしている嗜好品をやめる、間食を控え、胃腸を休ませる、体によいものを摂り入れる、地産地消や食育について考えるようになった、という方など、さまざまです。
キャビテーションとの組み合わせで効果アップ
当院がオススメしているキャビテーションと組み合わせることでさらに痩身効果が高まる酵素ファスティングコースもございます。詳しくは当院までお問い合わせください。