• HOME
  • 監修紹介
  • 受付時間
  • アクセス

FAIRE blog

2015年7月17日 金曜日

天気痛には鍼灸

こんばんは。

台風11号の影響が各地に起きていますねヽ(;▽;)ノ
今日は特に雨がひどくて、交通網も乱れていますし、
みなさん無事に帰れているでしょうか?

さてさて、こんな天気の悪い日には、

頭痛が起きたり、

なんとなく体が重だるかったり、

昔の古傷が疼いたりと、

嫌ぁ~な症状が出てきますが、

こういった症状のことを「天気痛」と呼びます。


天気痛の原因は、低気圧の接近・前線通過などによって
気圧の変化が生じることにより、耳の奥にある「リンパ液」に波が発生します。

実際に体が傾いていないにもかかわらず、「体のバランスが崩れている」という
誤った情報と、実際に目から入る情報に食い違いが生じ、
脳にストレスがかかることで、自律神経が乱れ、
痛みや不調を招いているんです!Σ(゚д゚lll)

そんな時には、鍼灸治療がオススメですよヽ(´▽`)/

鍼灸治療は薬のような副作用もなく、自律神経を整えてくれるので、
天気痛にはもってこいの治療法です。

いつも天気が悪くなると体の調子が悪くなるといったことでお悩みの方は、
ぜひぜひ鍼灸治療を受けて見てくださいね。


投稿者 FAIRE