• HOME
  • 監修紹介
  • 受付時間
  • アクセス

FAIRE blog

2014年12月10日 水曜日

マスクの正しいつけ方

毎日寒い日が続きますが
インフルエンザ、風邪の予防はしていますか??


近頃は風邪をひいている人、
予防のため、
花粉症、
お化粧をしていないなど様々な理由で
よくマスクが使用されています^^

そこで今日は
意外と間違えている?!
マスクの正しいつけ方をご紹介♫

なんと約10人に7人の方が
マスクを正しく使えてないという結果がでています!!
これでは逆効果になってしまいます><

マスクは
鼻と口さえ覆っていればいいというものでは
ありませんsweat01

さぁではまず

STEPone表裏(表が外側、裏が口側とした場合)
 マスクに表裏があるにはご存知ですか?
 今回はプリーツタイプのお話になりますが
 
 ◆マスクの折り目(プリーツ)が下向きに来るのが表です。
  逆に付けると、折り目に花粉やほこりが溜まり、逆効果になるので注意!

 ◆メーカーによって差はありますが、多くの場合、ゴムの接着面が外側にくるように付けるが正しいそうです。
  チクチクしないし一石二鳥ですね。

STEPtwo上下
 上下を間違える方は少ないとは思いますが

 ◆鼻まわり用の針がねが付いているほうが「上」です!

 ◆表裏の場合と 同じく、マスクの折り目(プリーツ)が下を向くように付けましょう。

STEPthreeフィット感
 
◆鼻まわりをブロック
 針がね(ワイヤー)を鼻の形に合わせて曲げます。
 隙間が無いように注意しましょう!

◆アゴまわりをブロック
 折り目(プリーツ)を広げ、必ずアゴまで隠します。
 ※ただし、広げすぎは禁物。ほほまわりに隙間ができない程度に!

アゴまで入らない場合は、無理せずサイズ変更を。

◆すき間が無いか最終チェック
 最後に、すき間が無いか要チェック!
 鼻まわり・アゴまわり・ほほまわりが、ポッカリ開いてしまっていないか確認しましょう!

※ 使用中、マスクの外側に触れないように注意しましょう。 


STEPfour外し方
◆最後まで徹底して、菌に触れないように注意しましょう!
 "マスクを外すときは、フィルター部分に触れないよう、ゴムひもの部分を持ってゆっくり外します。
  外した後は、直ぐにふたの付いたゴミ箱やビニール袋に入れて口を縛ります。"

 "マスクを外した後は、直ぐに手を洗い、手についたウイルスを落としましょう。"

◆使い捨てマスクは「使い捨て」が原則!
  もったいない気持ちも分かります!

 しかし、ウイルスや花粉が付きやすいマスクは、いつも清潔なものを使用しましょう。

◆マスク使用後に手洗いを忘れずに!

 「マスクを外した後、手洗いができていない」が53.9%と最も多いです。

flairマスクを正しく着用し、辛い花粉も感染症も効果的に予防しよう!flair



投稿者 FAIRE